間違ったスキンケアが肌の老化を早める


メイクの仕方で変わる ナチュラルで可愛い上手なメイクの方法
メイクの仕方・モバコム > スキンケア編A > 間違ったスキンケアが肌の老化を早める

肌の老化は、実は思っているよりもずっと早くから始まっています。

目に見えない老化は18歳ころから始まり、早い人では20代前半から衰えが目に見えてくるようになるといいます。

年より若く見えたり、老けて見えたり、肌の状態が見た目の印象を大きく左右します。

これが肌年齢といわれています。

老化のスピートは何故人によって、こうも大きく開いてしまうのでしょうか?

もちろん生まれ持った肌質によっても違ってきます。

しかし、老化を早める多くの要因は外的な要因であり、つまりあなたが自分の肌を日頃どうケアしているかということになります。

肌の老化を早める大きな要因とされているものに、紫外線や乾燥、油分の与え過ぎ、摩擦などの肌への刺激、新陳代謝の低下などがあげられます。

これらの大部分は普段注意していれば防げるものばかりです。

しかし、気をつけてケアしているつもりでも、かえって自分の肌にダメージを与えているケースが少なくありません。

私たちの肌には、健康を維持しようとする機能があります。

スキンケアの基本は、肌の元々もっている、この機能を最大限に発揮させてあげることです。

例えば、乾燥を防ぐためとって油分の多い乳液やクリームをつけすぎることにより、それがトラブルを招いていることもあります。

同年代の人より自分の肌が老けて見えるという人は、普段のケアを見直してみましょう。

次→ 美肌づくりの基本は洗顔から



メイクの仕方・モバコムメニュー


ベースメイク編

ファンデーションの選び方
小じわ ・肌のキメ ・顔色が悪い
肌トラブルをカバー ニキビ・ クマ
フェイスパウダーの使い方
夏と冬のファンデーションの塗り方
ファンデーションを綺麗に塗るコツ

眉メイク編

眉メイクのコツ
左右をバランスよく描くには

目元メイク編

目元をクッキリ見せる方法
目元がくすみがちの人
アイシャドーに変化を与えるには
アイラインの引き方

まつげメイク編

マスカラをつけるコツ@
マスカラをつけるコツA
カールを長持ちさせるには
まつ毛にカールをつける

チークのポイント編

チークで雰囲気を変えよう
チークの入れ方

口紅 ・ リップ編

口紅の色をキレイに出す
リップブラシの選び方とポイント

スキンケア編@

乳液 ・クリーム ・ パック
肌のお手入れにつて
自分の肌質を知ろう

スキンケア編A

間違ったスキンケアが肌の老化を早める
美肌づくりの基本は洗顔から
クレンジング剤
クレンジング方法
洗顔
洗顔の方法
保湿成分
化粧水
美容液
主な保湿成分

スキンケア編B

アイジエイジング 肌の老化の原因
美白化粧品
主な美白成分

マスカラ&アイシャドウ

マスカラ
アイシャドウ

眉毛&眉毛カット

眉毛
眉毛カット

アイシャドウの塗り方&アイライナー

アイシャドウの塗り方
アイライナー

チーク&落ちない口紅

チーク
落ちない口紅

簡単アイメイク術

アイライン編
マスカラ偏

パーティー&イベント対応メイク術

テクニック 1,キラキラアイシャドウをプラス
テクニック2,パープルのハイライトパウダーで透明感アップ!
テクニック3,目頭にキラキラキッドアイシャドウをオン!
テクニック 4,キラキララメ入りグロスオン!
美のルール



ページの上へ▲
メイクの仕方・モバコムトップに戻る
サイトマップ
 

(C) メイクの仕方・モバコム.
スプレッド縮小キャンペーン