洗顔の方法


メイクの仕方で変わる ナチュラルで可愛い上手なメイクの方法
メイクの仕方・モバコム > スキンケア編A > 洗顔の方法

初めに自分の手をよく洗い、清潔な状態にします。

石けんで洗う前に30〜35℃くらいのぬるま湯を、顔全体に数回かけて表面の大まかな汚れを落とします。

次にぬるま湯を使い、石けんをよく泡立てます。

このとき少し時間をかけて、きめの細かいしっかりした泡をつくります。

泡立てることで肌への摩擦を少なくし、肌を包み込むようにして手で洗うのが一番です。

もちろんスポンジやプラシは使わず、泡を顔の上で転がすような気持ちで洗います。

このとき決してゴシゴシと力を入れてはいけません。

最後のポイントはすすぎです。

せっかく正しい洗顔をしても、すすぎが不十分だと肌に残った石けんがシワの原因になったり、吹き出ものなどのトラブになります。

髪の生え際やあごから耳の輪郭の部分、小鼻の横に残りやすいので特に念入りにすすぎましょう。

ぬるま湯で十分にすすいだら、最後に冷水でひきしめることもお勧めです。

毛穴が引き締まるのが、目に見えてわかります。

洗顔後は、清潔なやわらかいタオルで押さえるように水分を吸い取ります。

次→ 保湿成分



メイクの仕方・モバコムメニュー


ベースメイク編

ファンデーションの選び方
小じわ ・肌のキメ ・顔色が悪い
肌トラブルをカバー ニキビ・ クマ
フェイスパウダーの使い方
夏と冬のファンデーションの塗り方
ファンデーションを綺麗に塗るコツ

眉メイク編

眉メイクのコツ
左右をバランスよく描くには

目元メイク編

目元をクッキリ見せる方法
目元がくすみがちの人
アイシャドーに変化を与えるには
アイラインの引き方

まつげメイク編

マスカラをつけるコツ@
マスカラをつけるコツA
カールを長持ちさせるには
まつ毛にカールをつける

チークのポイント編

チークで雰囲気を変えよう
チークの入れ方

口紅 ・ リップ編

口紅の色をキレイに出す
リップブラシの選び方とポイント

スキンケア編@

乳液 ・クリーム ・ パック
肌のお手入れにつて
自分の肌質を知ろう

スキンケア編A

間違ったスキンケアが肌の老化を早める
美肌づくりの基本は洗顔から
クレンジング剤
クレンジング方法
洗顔
洗顔の方法
保湿成分
化粧水
美容液
主な保湿成分

スキンケア編B

アイジエイジング 肌の老化の原因
美白化粧品
主な美白成分

マスカラ&アイシャドウ

マスカラ
アイシャドウ

眉毛&眉毛カット

眉毛
眉毛カット

アイシャドウの塗り方&アイライナー

アイシャドウの塗り方
アイライナー

チーク&落ちない口紅

チーク
落ちない口紅

簡単アイメイク術

アイライン編
マスカラ偏

パーティー&イベント対応メイク術

テクニック 1,キラキラアイシャドウをプラス
テクニック2,パープルのハイライトパウダーで透明感アップ!
テクニック3,目頭にキラキラキッドアイシャドウをオン!
テクニック 4,キラキララメ入りグロスオン!
美のルール



ページの上へ▲
メイクの仕方・モバコムトップに戻る
サイトマップ
 

(C) メイクの仕方・モバコム.
スプレッド縮小キャンペーン