アイライナー


メイクの仕方で変わる ナチュラルで可愛い上手なメイクの方法
メイクの仕方・モバコム > アイシャドウの塗り方&アイライナー > アイライナー

まつ毛の生え際を埋めるつもりで描いていきます。

アイライナーを描く時は、目を伏せがちにして、反対側の手で目尻を持ち上げて描きます。

目尻部分を描く時は視線を目頭の方に移し、目頭部分を描く時は視線を目尻の方に向けながら描くようにします。

太く描きすぎてしまった時は、綿棒でぼかして仕上げるとナチュラルな感じに仕上がります。

アイラインを描く時は、目頭部分は薄く細く目尻は濃いめに引きます。

目尻から3分の1くらいのところを、いちばん濃く太めに描くようにすることがコツです。

あまり太く描かないように気をつけてください。

もし、失敗しても綿棒でぼかして仕上げると、ナチュラルな感じに仕上がりますので心配はありません。

アイラインは、ペンシルよりもリキッドアイライナーの方が、深みがある目元を作ることが出来ます。

リキッドアイライナーが苦手な方は、深い色のアイシャドウを少量の水で溶いてコシがある細い筆で加えると、目元にフィットしてキレイに発色します。

→ カテゴリートップへ



メイクの仕方・モバコムメニュー


ベースメイク編

ファンデーションの選び方
小じわ ・肌のキメ ・顔色が悪い
肌トラブルをカバー ニキビ・ クマ
フェイスパウダーの使い方
夏と冬のファンデーションの塗り方
ファンデーションを綺麗に塗るコツ

眉メイク編

眉メイクのコツ
左右をバランスよく描くには

目元メイク編

目元をクッキリ見せる方法
目元がくすみがちの人
アイシャドーに変化を与えるには
アイラインの引き方

まつげメイク編

マスカラをつけるコツ@
マスカラをつけるコツA
カールを長持ちさせるには
まつ毛にカールをつける

チークのポイント編

チークで雰囲気を変えよう
チークの入れ方

口紅 ・ リップ編

口紅の色をキレイに出す
リップブラシの選び方とポイント

スキンケア編@

乳液 ・クリーム ・ パック
肌のお手入れにつて
自分の肌質を知ろう

スキンケア編A

間違ったスキンケアが肌の老化を早める
美肌づくりの基本は洗顔から
クレンジング剤
クレンジング方法
洗顔
洗顔の方法
保湿成分
化粧水
美容液
主な保湿成分

スキンケア編B

アイジエイジング 肌の老化の原因
美白化粧品
主な美白成分

マスカラ&アイシャドウ

マスカラ
アイシャドウ

眉毛&眉毛カット

眉毛
眉毛カット

アイシャドウの塗り方&アイライナー

アイシャドウの塗り方
アイライナー

チーク&落ちない口紅

チーク
落ちない口紅

簡単アイメイク術

アイライン編
マスカラ偏

パーティー&イベント対応メイク術

テクニック 1,キラキラアイシャドウをプラス
テクニック2,パープルのハイライトパウダーで透明感アップ!
テクニック3,目頭にキラキラキッドアイシャドウをオン!
テクニック 4,キラキララメ入りグロスオン!
美のルール



ページの上へ▲
メイクの仕方・モバコムトップに戻る
サイトマップ
 

(C) メイクの仕方・モバコム.
スプレッド縮小キャンペーン