マスカラ偏


メイクの仕方で変わる ナチュラルで可愛い上手なメイクの方法
メイクの仕方・モバコム > 簡単アイメイク術 > マスカラ偏

マスカラには、大きく分けて2つの種類があります。

@ ロングタイプマスカラ。

A ボリュームタイプマスカラ。

使い分けは、あなたがなりたい目のイメージによって変わってきます。


実際、目を大きく見せたい時に1番ポイントになってくるのは『マスカラ』なのです。

アイライン・アイシャドウのメイクは、しすぎると逆に目を小さく見せてしまうのです。

目を『大きく』見せたいのであれば、まつ毛に革命を起こさなければなりません。


※目力急上昇マスカラテクニック※

@ まず、ビューラーでまつ毛を根元からグッとあげます。

ここでひと手間、普段は無視してしまいがちな、目頭まつ毛もしっかり持ち上げましょう。

目頭の上まつ毛を、ビューラーで挟み、鼻すじ方向に向くようにクセづけします。

A マスカラでまつ毛を根元から持ち上げ、3秒キープして毛先に抜きます。

ここでも、目頭のまつ毛を忘れずに。

マスカラのブラシを、まつ毛の根元に差し込み、鼻すじ方向へと斜め上に持ち上げます。

利き手と反対側の目頭まつ毛は、ブラシを立てて先端を使います。

B 目尻も忘れずに、カールアップ。

手で根元を持ち上げてキープしてから、やや斜め外側に引き上げるのがコツです。

C 最後に立てたブラシで、目頭まつ毛を1本ずつほぐしながら、カールの向きを微調整します。


これで目力は1.5倍はアップすると言われています。

まつ毛を根元から持ち上げると、カールが長持ちするだけでなく、まつ毛がさらに長く見えて、目がパッチリするうえ、瞳の中に光が入りやすいので、目がキラキラと輝くようになるのです。


今回は2つのアイテムのみでのメイク特集ですが、これだけでも目の印象は随分と変わってくるのです。

このバースメイクに合わせて、さらにアイシャドウやアイカラーをのせて、自分らしいメイクを楽しんでみて下さい。


・ペンシルタイプアイライナー

描きやすく、ぼかしやすいので失敗が少ないです。


・ジェルタイプアイライナー

ブラシでつけるタイプ。

ナチュラルな線で、くっきりした発色が特徴です。


“簡単アイメイク術”是非参考にしてみて下さい。



メイクの仕方・モバコムメニュー


ベースメイク編

ファンデーションの選び方
小じわ ・肌のキメ ・顔色が悪い
肌トラブルをカバー ニキビ・ クマ
フェイスパウダーの使い方
夏と冬のファンデーションの塗り方
ファンデーションを綺麗に塗るコツ

眉メイク編

眉メイクのコツ
左右をバランスよく描くには

目元メイク編

目元をクッキリ見せる方法
目元がくすみがちの人
アイシャドーに変化を与えるには
アイラインの引き方

まつげメイク編

マスカラをつけるコツ@
マスカラをつけるコツA
カールを長持ちさせるには
まつ毛にカールをつける

チークのポイント編

チークで雰囲気を変えよう
チークの入れ方

口紅 ・ リップ編

口紅の色をキレイに出す
リップブラシの選び方とポイント

スキンケア編@

乳液 ・クリーム ・ パック
肌のお手入れにつて
自分の肌質を知ろう

スキンケア編A

間違ったスキンケアが肌の老化を早める
美肌づくりの基本は洗顔から
クレンジング剤
クレンジング方法
洗顔
洗顔の方法
保湿成分
化粧水
美容液
主な保湿成分

スキンケア編B

アイジエイジング 肌の老化の原因
美白化粧品
主な美白成分

マスカラ&アイシャドウ

マスカラ
アイシャドウ

眉毛&眉毛カット

眉毛
眉毛カット

アイシャドウの塗り方&アイライナー

アイシャドウの塗り方
アイライナー

チーク&落ちない口紅

チーク
落ちない口紅

簡単アイメイク術

アイライン編
マスカラ偏

パーティー&イベント対応メイク術

テクニック 1,キラキラアイシャドウをプラス
テクニック2,パープルのハイライトパウダーで透明感アップ!
テクニック3,目頭にキラキラキッドアイシャドウをオン!
テクニック 4,キラキララメ入りグロスオン!
美のルール



ページの上へ▲
メイクの仕方・モバコムトップに戻る
サイトマップ
 

(C) メイクの仕方・モバコム.
スプレッド縮小キャンペーン